春です。山菜採りに行って来ました。「ふきの佃煮」で。
朝から、天気もよく、「洗濯日和」って感じで、お布団干したり、カーペット干したりと、
午前中のコーヒータイム♪です・・・と思いきや・・私を呼ぶ声がする!!ヤバイ・・・!
「ワラビ採りにいこか~」
と、やって来ました義母が^^満面のスマイルで。(;´Д`)

捕まった~「うん、行こ行こ」と、長靴はいて、ゴム手ぶくろもって、行くことに。
しかも、義母は、「お出かけ用の服装している!!」  変(@。@)?
e0029926_2031557.jpg
e0029926_20323064.jpg











草花も新しい芽が出ていたり、春の野草が咲いていたり、なんか桜もいいけど、春を感じました。収穫は、↓↓↓↓↓
e0029926_20365996.jpge0029926_20371342.jpg










コレだけですが、沢山採れたかな\(^v^)?若い「ふき」は葉っぱも食べなさい!「胃にいいから」と母に言われているんですが、なんとなく~いやだな~なんか、葉っぱの裏には「虫」がいそうで・・・で、捨てました
de、今日の1品は、早速、「ふきの佃煮」です。
 
  ●ふき400G(廃棄量は量ってません)
    >濃い口醤油 大さじ3杯
    >酒30CC
    >砂糖20G
    >みりん 大さじ3杯
    >山椒の実  適量
  
   ・ ふきは、ごみを取り、綺麗に洗い、米のとぎ汁でサット湯がきます。
   ・ ふきを切り、鍋に入れて、酒・水をふきがかくれるぐらいに入れて、煮ます。
   ・ 柔らかくなったら、醤油・みりんを入れて、味がしみ込んだら、
      砂糖を加えてサットにます。
   ・ 出来上がり時に山椒の実(味付けしたもの)を加えてできあが~り。
    ※おばあちゃんの伝授のお料理で、さしすせその砂糖が後ですね。
     早く砂糖を入れると、
     ふきが硬くなるから、と教わって、そのままです\(_.._)/

e0029926_20523031.jpg

   時々、味をみながら、お醤油と、みりんを加えました。
   美味しかったよ。

  ワラビは湯がいてから、天日に干して、保存食にします。時々、水で戻して、
  揚げと油いためにしたり、ビビンバの「なんちゃってナムル」で頂きます。
   明日のし・ご・と・でにしますね。
   また、行こうと、義母は、今日の山菜採りに大満足のようでした

にほんブログ村 料理ブログへ
by tsuruya0430 | 2007-04-26 21:05 | うちのご飯 田舎料理
<< <旬野菜>わらびでピリッとサラダ チョコクリームでバナナ・イチゴ... >>