「ひじきと、納豆のかき揚げ」と、石垣ダイビングその2
本日も海は荒れ。
内湾は穏やかで、もずくの漁に出る人もいましたが、我が家は、天草の掃除。
ご近所さんは、「牡蠣の種つけ」をしておられたけど、我が家は、いつするんだろう~?
と、いっても私は・・・・しないかも^^

今夜の粗末な我が家の夕飯(-v-)です。
●ひじきと、納豆のかき揚げ
  材料>2人前
    ・乾燥ひじき 100G
    ・ニンジン   30G
    ・にら     1/4束
    ・タマゴ    1/2個
    ・納豆     1/2パック(臭い控えめの小粒でないもの)
    ・小麦粉   大さじ3杯
    ・あぶら

  1)ひじきを水あらいして、戻します。
  2)ニンジンを細く切ります。にらも2cmぐらいで切ります。
  3)ボウルに納豆を入れ、タマゴをいれて混ぜ、(1)と、(2)を加えて、
    小麦粉をいれて、混ぜ、170度に熱した油で揚げます。

  ※つけダレは、お好みですが、我が家は、ギョウザのタレで食べました。
  ※コーンを彩りに
e0029926_21382715.jpg

  
それと、最近、新ショウガも出回り始めていますね。これ、大好きなんです。
子どもの頃に、おばあちゃんが、畑で取れた新ショウガを佃煮みたいにしてくれて、
お嫁にいっても、忘れられず、この時期によく作るんです。
e0029926_2149187.jpg
暑い日、食欲のない日に「お茶づけ」のオトモに最高の1品ですね。
・新しょうがの皮をむき千切りにして、2回茹でる
・ぎゅっと絞って、酒・醤油・みりん・砂糖で煮る。
※2度茹でることで、辛さが薄れ、食べやすいしょうがの風味となります。

今日のお昼は早速、新ショウガでお茶づけ。懐かしい味で最高のご馳走でした。

←こちらもどうぞお願いします。(´∇`●) ♪
にほんブログ村 料理ブログへ






初めての石垣島ダイビングは、「シーフレンズ」さんに、お世話になりました。
5月19日ごろにいけば、石垣ダイビングフォトフェスタをしていたんですが、
予定があわず、ずれてしまいました。
「シーフレンズ」のオーナー「砂川恵勝」さんは、水中フォトでも数々の作品を残されていて
グランプリ作品も多数、飾られていた。
多分、ダイビングされる方は、知っていると思いますが。
e0029926_21555622.jpg

船長として、出航され、時々、海の中を観察?(新しいポイント探し)をされていた。
あの、独特の沖縄弁が、イメージと合わず、好感をもてた。

1日目は、主に、石垣島周辺  天気は、晴れで暑すぎ!!
 1本目は、大崎花ごいリーフ
     ここの目玉は、今の時期、「こぶしめ」の産卵を見ることができます。
     運よく、産卵シーンを見れて、感動しました。
  
e0029926_2263596.jpg

e0029926_2264933.jpg

サンゴの中に「プルプル」っと生んでました。白い玉みたいなのが、たまご。
残念ながら、素人は、シャッターをきることができませんでした・・・

 2本目は、石垣マンタスクランブル
     ご紹介のとおり、川平でマンタオンリーです。
     マンタが上を通ると、息をしてはいけないんです。これも運よく、何度もマンタを見ること     ができて、ラッキー。
     主人は、シュノーケルで、上からも観察していましたが、私は、・・・
     ボートで、お昼寝タイム。これが、最低なことに、日焼けしてしまい、
     腕にあとが付き困ってます・・・・
 3本目は、ヤラブザキ
     海がめに遭遇。これが、なんだか、甲羅に発信機みたいなものを付けていたように
     見えました。
e0029926_22281083.jpg
     
2日目は、竹富島と、黒島
  1本目 竹富南よすじの根(砂地)
     癒し系のポイント。根がいくつもあり、クマノミや、スカシテンジクダイ、ギンポなど。
     
e0029926_22183719.jpg

    ウミウシが、・・・・・・わかりますか☆
  2本目竹富島沖トカキンの根
    マグロ狙いです。イソマグロを数匹見れました。
    他、カスミチョウチョウウオ・ハナゴイなど。
  3本目 新ポイント(マクブー2)
    地形ポイント。地形派の私は大好きな地形ポイントでした。
    タコ・イソバナ・キンギョハナダイなど。
e0029926_2233250.jpg

こんな感じで、いろいろな種類の魚が見れて、今も余韻に浸ってます:*:・ヽ(*´∀`*)ノ・:*:
by tsuruya0430 | 2007-05-28 21:49 | ダイビング
<< 風邪でダウン・・復活はとんかつで。 石垣島ダイビング旅行から帰りました >>